幻獣博物館

2018.1.7.日

ひたすら引き篭もっていた冬休みを脱出して
因島の矢野ミチルさんの個展へ

昨年は 結局一度も個展を見ていないので 久々でした
3月のプルタタとのライブ以来・・?!

ずっと球体作品を見たいと思っていて
今回のメインは 球体より 立体とか 変化を遂げた絵 のほうなんだろうけど
真剣に球体を選んで帰ってきました

f0359927_18311228.jpg














窓ガラスの絵もよかったなあ


f0359927_18311804.jpg












ちなみに ルリヲンの太陽のマークもミチルさんが手掛けていて
どういった経緯でそうなったのかは全然聞いてないんだけど
いずれ 自分たち"チイサイカイシャ"も 因島でブックカフェ開くって言ってるのに・・
そこでのカフェメニューはきっとカレーになるんじゃないん・・
なのに こうやって先に 他のカレー屋さんのために描いちゃうところがなんともミチルさんだなぁと思う、、



f0359927_18312787.jpg

















ライティングのダメ出しを受けているところ

f0359927_18312181.jpg












結局 大樹くんも呼び出してくれて
ミワコさん ゆもちゃん タカちゃん 尾道家族の台所の出店後に駆けつけてくれて!
うれしかったです

その後も ぞくぞく人が来たのだけど そんなんずっとおれんなぁと思って帰りました

元々が・・すっごく仲がいいとかではないのでね・・?
いまだにちょっと緊張するんだけど
「今日が最終日みたい(にうれしい)」と言ってくれてて
やっぱり 行ってよかったーー と思いました

またいろんな場所での絵 見たいなあ

そうそう カレー! 美味しかった
絵を見ながら食べる贅沢ね
f0359927_18310884.jpg










先に 尾道家族の台所 にも寄って タッカリーも食べていたから カレー三昧
どちらも おいしかっ た!
カレーって あるとなんでこんなに嬉しいのでしょう、食べてしまう。。
すべてはカレーだ!とか思っていた時期もあったっけ

紙片さんにも 3回目くらいの訪問になるのかな
「未明」 買えました

それから!
この一週間後の コミセンの出店のときに
ミワコさん サブちゃんが遊びに来てくれてて!
とってもうれしかった
近くに住んでいようとも会わない人たちとはずっと会わないまんまなのにね
2週連続 因島の人たちと 会ってる不思議
も少し 外に出て行かないとねえー と思いながらすでに引き篭もりつつある2018年




幻獣博物館
@ しまなみカレールリヲン
(広島県 尾道市 因島土生町1899)
2017.12.22(金)〜2018.1.8(月)
定休日 12/26,27 1/4
◯ランチ営業 11時〜15時
★夜営業 金,土のみ17時〜22時
●日曜日 17時までランチ


[PR]
by geroken | 2018-02-05 17:47 | 日記 | Comments(0)

魔術

尾道で
矢野ミチルさんと 白水さんの ライヴペインティング。


f0359927_09402741.jpg

身ひとつから生まれてくるもの
唄、音楽、絵、食、、
豊かなそれらが すべて そこにあって ああ たのしかった なぁ と。

とりわけ 指先から引かれる 線が 絵が 私は好きだなぁ とあらためて。

ケンダマロックカフェのモリマコさんや YES。のエイジさんにも久しぶりに会えて。
旅先ではもちろん 暮らしている町でも 人と話す ということを長らくしてこなかった私にとっては
こうして旅先で 久しぶり! と声をかけてもらえること、
当たり前じゃないです、ドギマギして、そしてやっぱり うれしい。

PLUTATAのひとたちの猫かな、岐阜から連れてきましたって「お松」かわいかった・・
キノくんもぐんぐん大きくなってて ガイコツ操ってる・・
ミワコさんも 大勢に囲まれて 華やかに 歌い上げて
大樹くん 出版おめでとうーーー
タカチャン カレーおいしかったです(辛いの得意じゃない私でも食べられた!)
ミチルさんを見守るうたちゃん、うたちゃんを見守るさぶちゃん、、
良き夜でした
ありがとう

f0359927_09405558.jpg





紙片さんにも一年ぶりくらいに。
荒井良二さんの原画が見られました。
絵への愛情伝わる展示でした。

はじめて弐拾dbさんにも。

尾道に着いてから予想外の渋滞で ライヴまでの時間があんまりなくって 駆け足やったけど、、

変わるものと 変わらないもの 賑やかに進み続ける尾道。


[PR]
by geroken | 2017-03-31 20:25 | 日記 | Comments(0)

ExLibris

蔵書票を描いてもらいました。
言わずもがなの矢野ミチルさんに です。
ほんとは6月に描いてもらっていたんだけど。
サインがなかったので使うのを躊躇ってしまっていて、このたびサインを入れてもらって。目出度く完成。

いいでしょう 見て見て〜って言いたいけど、
最後のページにこっそり存在していてこその蔵書票。
いや、でも、、
と葛藤の挙げ句、看板のように貼ってみている。(自慢する気満々)

こうしていると、蔵書票は意外と知られていないらしく、これはですね、、、と説明しなくちゃならなくて、なんだか格好悪い。
やっぱり、蔵書票は密やかに挟まっていてほしいなぁ、そして、あれ なんだろうこれは…?てね、なってほしいよね。

小さい頃、新しい本を買うと、いちばん後ろのページを開いて蔵書印を押して、それが乾くまでしばらく待っていた。新しい本を我が家に迎え入れるための大切な儀式。その作業も時間も大好きだった。
私も大きくなったら自分の蔵書印がほしいなぁてずっと思ってた。
十代半ばから憧れはいつしか蔵書票に代わり、やっと です。
そういえば、三人で図書カードを作って、台本版も作って、家の中でも図書館のように本を借りて遊んでたこともあったなぁ。やってることは、なんにも変わってないね。



いっしょけんめい数えてみたら、あれから三年…?かな。
もう随分遠くに来てしまったみたいだけど、
変わらずにドキドキできる絵があること、こうして交流ができていること、とても不思議で、うれしい。(だって こんなこと 考えられなかった。)

ミチルさんは、いま 因島で個展の真っ只中。
極上の物語が味わえます。
因島は日帰りできるので、ぜひに。

十一月はなんだか 始まる月です。






[PR]
by geroken | 2015-11-08 18:33 | 日記 | Comments(0)

ケンダマロック

急遽、ケンダマロックカフェのmorimakoさんから、
「この日、ワークショップできませんか?」て連絡が、きた。

morimakoさーん、無理だよ、松山、まだ全然ケンダマ盛り上がってないよ〜って言いつつも。
3月はいろんな人からもうすごくすごくあたたかいもの、大きなもの、熱いもの、もらいっぱなしで。
受け止めきれないくらいで。
お前もがんばれよって、こと、なのか、、。

そんなわけで、松山でmorimakoさんをお迎えしての3度目のケンダマワークショップ。
蓋を開けてみれば、たくさんの人が集まってくれた。
本当にどうもありがとう。
楽しかった、らいいなぁ。
私は、楽しかったよ。
天気もよくて、読書日和で、途中、寝こけてました。
参加してくれた方が、「皆で、一人で、遊んだ昨日」て言ってくれた。
あ、それいいなぁて思った。
強制はなくて。
みんなでいながら一人でも遊べる。
顔をあげれば、みんながいてくれる、いいなぁって。
(寝ていた言い訳かもしれないけど。)

友だちからは、
「夜こうやって、遊び?が出来るって楽しいなって久しぶりに思った。」
「ご飯とかライブとかそーゆーんじゃない、ただの日。」
ってメールをもらった。
ほんとだね。
道端でもっと、あそべたらいいのに。
日が沈んだらもう、働かなくていいのに。
通りすがりの女の人に「むかしにもどしていこう」て言われたなぁ。

営業時間外なのにutacodripさんが淹れてくれてた珈琲、おいしかった、
場所を提供してくれてありがとうございました。

また松山と尾道が繋がれて嬉しかったです、
morimakoさん、ありがとうございました。



f0359927_16094738.jpg

f0359927_16094943.jpg

f0359927_16095440.jpg





[PR]
by geroken | 2015-03-28 16:52 | 日記 | Comments(0)

襖絵

矢野ミチルさんに絵を描いてもらいました。

私が引っ越さなくちゃと思った理由はただ一つ。

絵を描いてほしい

ただそれだけだった。
(蛙軒を見つけてからは、暮らし方を考えたい、ってことも理由の一つになったけど。)

そんな理由がなかなか理解してもらえず、周りからはいろいろ言われることも多くて、何度も飲み込まれそうになってきた。
お店とかじゃなくて暮らしの中に本があるように、音楽があるように、絵があってほしいだけなんだけどな。
そう思うのは、変なことなのかなぁ。

2年前のあの日、里山房で、ああもう私、ここに泊まりたい!て思った。
2年前のあの日、浅草橋の算数塾で、私、こういう家に住む!て思った。
それが、ぜんぶかなった日。
大事な日。

ありがとうございました。


f0359927_16162491.jpg


f0359927_16162782.jpg


f0359927_16162928.jpg




[PR]
by geroken | 2014-10-04 16:36 | 日記 | Comments(0)

イベントのお知らせ

愛媛県松山市で2度目のケンダマロックを開催します。

尾道よりケンダマロックカフェオーナーのmorimakoさんが来てくれます!

場所は、JR松山駅前にあるおしゃれな立ち飲みスタイルのコーヒー屋さん「utacodrip」さんです。

朝ズバ、ZIPに引き続き、昨日は地元テレビ番組でも取り上げられ、とどまるところをしらないケンダマカルチャー熱!

愛媛ではまだまだ、けん玉?昔の遊びの??という感覚かもしれませんが、morimakoさんに会うとケンダマの概念が覆りますよ!

みんなでわいわいケンダマしましょう♪♪




**********

「ケンダマロック in愛媛 vol.2」

2013.11.16(土)13:00~16:00くらい
@utacodrip(松山市大手町2-9-20)
参加費:おとな1人¥1500、子ども1人¥1000、小学生以下の子ども+おとな=¥2000


「世界中の銃や武器をケンダマに持ち替えよう!」

尾道のケンダマロックカフェを拠点に全国、世界へケンダマの楽しさを伝導しているmorimakoさんによるケンダマワークショップです。

ケンダマ貸し出しあり。
マイケンダマ購入可。
スペースに限りがありますので、参加予約をお願いしています。
お気軽にメールください。

nekocycle★gmail.com (★を@へ変えてください) まで

**********




[PR]
by geroken | 2013-10-01 16:26 | お知らせ | Comments(0)

イベントのお知らせ

尾道よりケンダマロックカフェオーナーのmorimakoさんを、愛媛に初めてお呼びします★

ぜひこの機会に、morimakoさんの常識が覆るケンダマを体感しに来てください。




**********



「ケンダマロック in愛媛 vol.1」

2013.03.16(土)13:00~16:00くらい
@fumikaden隣りのガレージ(愛媛県松山市湊町2-4-5)( (Click!) )
参加費:おとな1人¥1500、子ども1人¥1000、小学生以下の子ども+おとな=¥2000


「世界中の銃や武器をケンダマに持ち替えよう!」

尾道のケンダマロックカフェを拠点に全国、世界へケンダマの楽しさを伝導しているmorimakoさんによるケンダマワークショップです。

ケンダマ貸し出しあり。
マイケンダマ購入可。
スペースに限りがありますので、参加予約をお願いしています。
お気軽にメールください。

nekocycle★gmail.com (★を@へ変えてください) まで




[PR]
by geroken | 2013-03-01 16:22 | Comments(0)