タグ:お知らせ ( 36 ) タグの人気記事

アルテリ五号 届きました

f0359927_15404686.jpeg























おおきな存在でした
朝 目が覚めたら 石牟礼さんのいない世界になっていました
生前に もっともっと近づいていなければならなかった なのに
亡くなられた途端 近くに感じられるような気もするから不思議です
身体から自由になったのだから 当然なのでしょうか
それでも やはり生前に・・・もっと もっと でした

まだまだ足りないことだらけの私は どうやったら 届けられるのだろうかと
頼りなくふらふらと佇むばかりですが

ただただ 読んで 引き継いでゆくしかないのだと思います

過去のことなどなにもないのだと
文学は なによりも 強いのだと
けれども 強さの誇示がしたいわけではないのだと、、
ひとりでも多くの人に 手渡せますように

ご冥福を心よりお祈り申し上げます





「石牟礼道子さんが亡くなられた。現代日本で最も大きな問いを生きた書き手の一人であり、真の意味における闘士だった。哀悼の意を表そうとする者は、祈りと共に、その書物を読むのがよい。そして読み続けるのがよいと思う。人は死の後も消えることがないとは、この稀代の詩人の確信だったからである。」
(若松英輔)

橙書店blog → 


f0359927_15405052.jpeg







































[PR]
by geroken | 2018-02-20 15:52 | お知らせ | Comments(0)

野草茶(ハーブティー)

出張本屋をするときに
ドリンクメニューで 野草茶(ハーブティー) を 出していたのですが
お寺市のときから 茶葉の販売もはじめました

あわせて 実店舗とWebShop での販売も◎

よろしくお願いします → BASE蛙軒

ブレンド茶が なかなか美味しくできていると思うのだけど
品切れ中で
とりあえずは 当帰単品の茶葉をアップしています

じょじょに増やしてゆけたら


f0359927_18320992.jpg











11月末に 畑をお返ししたので 庭が欲しい。と思いながら
庭付きの家を眺める日々です・・


もしくは
庭+お店
もしくは
庭+お店+住居

、、1歩進んで2歩下がる状態

気長に してもいられないのだけど 探し中です



そう 窓
窓もほしい




[PR]
by geroken | 2018-02-05 19:08 | お知らせ | Comments(0)

ガリ版教室

2018.01.17(水)

ひるまの月 ガリ版教室
全三回終了しました

足を運んでいただいたみなさま ありがとうございました

文化教室がしたい という神山さんの声を受けて
完全に見切り発車で始まったかと思われた教室でしたが
神山さんの多大なるサポートのおかげで
みなさま 楽しんでいただけたんじゃないかと思います

私も外に連れ出してもらって 楽しかったです

ガリ版は
次は もっと力を入れてみよう
転がす回数を減らしてみよう
力を抜いてみよう
インクを足そう、減らそう、、、
自分の頭が動いていないとうまく刷れません

そして 立ってしゃがんでの全身運動・・!

「”汗をかくこと” ”汗をかいたこと” て大事なんじゃないかなぁ」
「料理も最初に野菜に塩をふっておくと美味しくなるでしょ」
高知から遊びに来てくれた小松商店のしぶきさんに ガリ版教室の話をしたら言われた言葉
汗と塩を繋げるとこがおもしろい・・

言葉足らずなところも多々あり 思うように刷れなかった方もいたかと思います
すみません
次は これも伝えよう、、
伝えるのは苦手だから 資料に書き足そう、、
なんて 次があるかはわかりませんが
また開催される際には よろしくお願いいたします


f0359927_18314488.jpg












小粒舎さん お休みの日に場所を貸していただき ありがとうございました


f0359927_18314895.jpg












誰よりも真剣に 試行錯誤して刷っていた神山さん









________________________
ガリ版は 蛙軒でも随時 使用できます
@愛媛県松山市三津3−2−5蛙軒
OPEN 火木金+第1・3水 13:00〜19:00

ガリ版(謄写版)使用料金 500円
(ロウ原紙 1枚
印刷用紙 10枚
10枚分のインク代
そのほか諸々、、ラップ、新聞紙、道具のクリーニング代 込み)

*詳しくはお問い合わせください


[PR]
by geroken | 2018-02-05 18:00 | お知らせ | Comments(0)

かんばん

かんばん ているのでしょうか

私は要らないと思ってた

密やかな場所だから できること
気づいてもらわないと できないこと

板挟みの果てに つくってみました

と 写真を載せようかとおもったんだけど、、、やめました

どうぞ 歩いて見に来てもらえたら
なんて こんなに寒いのにね
あったかく あったかく していないといけません

もうすこし いろいろと 考え中。。

いや その前に
そもそも かんばん あったんですよ?
でも みんなから ない と言われるそれは ない んだろうな

ひとつぼ さん どうも どうも ありがとうございました

大事に 掲げます


















[PR]
by geroken | 2018-01-30 18:51 | お知らせ | Comments(0)

出店のお知らせ

あけまして おめでとうございます

今年も どうぞ よろしくお願いいたします

とりいそぎ、、
今週末の出店のお知らせです

コミセンで開かれる ワニナルフェスティバル に参加します
いつもの蛙軒の縮小版、、 覗きに来てください♪
野草茶(ハーブティー)も用意します
蛙軒オリジナルです

親子で楽しむ 大きなワニナルフェスティバル

2018年1月14日(日)

10:00〜16:00

@松山市 総合コミュニティセンター

(松山市湊町7丁目5)


■ 大きなワニナルバザール
10:00〜16:00 コミュニティプラザ
子ども・アート・食をテーマにしたブースが集合!

■参加型アートプロジェクト「みんなでおにぎりどっさり祭り」
新聞紙やおりがみを使って、みんなでおにぎりを作ります。大きいのや小さいの、丸めて握ってどっさりこ~。
ナビゲーター 富久千愛里
参加自由(無料)

■ 子どもアートワークショップ「オトノサンポ」
10:30〜11:30(開場30分前) 3階 大会議室
アーティストユニット jarijari(中ムラサトコ&ササキヨウヘイ)
ワークショップ参加対象:子ども3歳~6歳
定員:30人まで
参加費:子ども500円 入場観覧は無料(大人のみの観覧もOK!お気軽にお越しください。)
※どちらも申込優先


詳しくはこちら → Facebookページ


f0359927_12133704.jpg














それから 来週
ガリ版教室 最終回です

自分の手で印刷・・したことのある方には 懐かしさと再発見が
したことのない方には 喜びと発見が・・!
手と頭が 動き出します
ぜひ ご参加ください
お問い合わせは 蛙軒 宛か
お世話係の神山さんに直接どうぞ☆

今回から参加費がちょっと上がったのですが、、
みなさま 好きなだけ刷っていただけるので
楽しんでいただけるかと、、思います

f0359927_12134025.jpg

















ひるまの月
「ガリ版教室」
2018.1.17(水)
@小粒舎内
(松山市二番町4丁目2-1 二番町ビル303)
参加費1300円
①10:00〜12:00 ②14:00〜16:00
*印刷したいもの(文章・図案)を考えて来てください
*汚れてもいい服装でお越しください
 (気になる方はエプロンを持参してください)
*印刷したい紙もあればご持参ください


あと
今週末
鹿児島から ラッパーの泰尊が来られるそう
同郷、、たのしみだなぁ
行けたらいいな

投げ銭ですので
ごはんを食べに
お酒を呑みに
食後のお茶をしに
お散歩がてらに
ぜひ◎



f0359927_17523614.jpg












「東南アジア最北端」という言葉に なんだかはっとしました


~29 東南アジア最北端ツアー in 松山~

2018.1.13(土)

@とぉから(松山市住吉1-4-18 住吉すずビル3F)

OPEN 18:00

DJ START 19:30

投銭カンパ制

-LIVE-

泰尊 (from 鹿児島)

EKD (FZMX,TOHCARA)

-DJ-

Doc. Koyamantado (FZMX,RUMBA. LOCO)
























[PR]
by geroken | 2018-01-11 12:36 | お知らせ | Comments(0)

ひるまの月

神山恭昭さん主催の文化教室「ひるまの月」で
ガリ版WSを担当することになりました

1回目は 11月
2回目は 来週12月13日(水)で
3回目は 来年の1月です

一応全3回を予定しているんですが
希望してくださる方が多ければ 延長するかも・・?

だれかと一緒になにかをする というのは得意ではないんだけど
でもほんとはもっともっと外にでなくちゃなあと思ってはいて
神山さんなら大丈夫と思えたし
あれよあれよとこういうことになっていました

私はガリ版アーティストなんていうわけではないし
正直 必要に迫られないと使っていないんだけど・・

ただ 不思議だっただけ
ガリ版ってほんの40年くらい前まで ふっつーに使われていたんだよ?
使っていた人たち まだまだまだうようよ存在しているのに なんで知らないふりしてるの??って

ただ おもしろかっただけ
スキャンしなくても
コンビニのコピー機に走らなくても
電気も使わず 家に居ながら 印刷できる
印刷された文字と自分が直結してる
おもしろい道具だなあーって

そう ただそれだけです

でも ガリ版なんてなかなか持ってる人いないでしょう?
鉄筆もヤスリ版も用意しなくちゃいけないし
ロウ原紙も取り寄せなくちゃ・・
だったら 私 ぜんぶ持っているので使ってみませんか?
ということです

なるべく なるべく みなさんが表現したいものが表現できるように
がんばります




おかげさまで 次回は午前午後の2部制みたいです(大丈夫かな 私!)

興味のある方は お世話係の神山さんまで申し込み願います
連絡先を教えますので メールください
(★を@に変えてください)
nekocycle★gmail.com

お問い合わせもお気軽にどうぞ


[PR]
by geroken | 2017-12-07 14:55 | お知らせ | Comments(0)

松山ブックマルシェ

今週末〜!
松山ブックマルシェに出店します
県内外のたくさんの古書店 に 美味しいモノたち が集まります

新刊書店のブースも ぜひぜひ覗いてみてください◎

あと一週間〜
ぱたぱたぱたぱたしようと思います

なんでもない平日の三津浜でもお待ちしております○


2017年

11月4日(土)10:00〜17:00
11月5日(日)10:00〜16:00
@若草幼稚園

(愛媛県松山市味酒町3-5-1)



f0359927_16134223.jpg

















[PR]
by geroken | 2017-10-30 16:30 | お知らせ | Comments(0)

もうすぐお寺市

青谷明日香さん のLIVEへ・・・
もう 知ったのは随分前
orangeの久子さんのblog
異端児の城 が紹介されてて その虜に
しばらくしてから 自分住んでいる町に歌いに来てくれるということで!
あれが3年前だって・・!
久しぶりのLIVEでした

松本一哉さんも行きたかったなぁ、、
ヨルチャのイルボンさんが
「彼は会いに来てくれるシャーマンだ」と紹介されてて
なにそれ行きたい
てなったんだけど、、もろもろ、、合わず行けなかった

そうだ、絵も増えました
村上千彩さんの個展に行って
はじめてひとつ買いました
前々から好きな線なんだけど
とにかくバイタリティあってたくさんの作品を創られている方なので
一つに決められずに今まできたんだけど
ようやくひとつ
ひとつ手元に来るとその先はスムーズな気がするなぁ、、

そんな村上さんのお寺で開かれる お寺市 は今週末です
ぜひ!

10/29日(日)10~16時
豊圓寺(ほうえんじ)境内にて
愛媛県伊予市下吾川1963
駐車場もあります

f0359927_17124743.jpg










f0359927_17125154.jpg










f0359927_17125330.jpg















表紙の猫が本屋さんしとるのがほんとに嬉しくて
がんばろうと思う

蛙軒(GEROKEN)
ちいさなちいさな新刊書店
OPEN 火木金 13時〜19時
HP:http://geroken.wix.com/mitsuhama
Web Shop:http://geroken.thebase.in
Twitter:https://twitter.com/nekochari325
Instagram:https://www.instagram.com/geroken325/
Mail:nekocycle★gmail.com



[PR]
by geroken | 2017-10-25 16:44 | お知らせ | Comments(0)

Web Shop

やっと やっと やっと Web Shop を一新しました
ちょっとは 見やすくなったかなぁ、、

Web Shop にはいろいろと思うこともあって
蛙軒では
四国や愛媛では ここしか置いていないよー!という本も取り扱っているし
小さいとこでいうと 同じ町の ◯タヤさんには置いていない本ばかりだとは思っています
(わたしは ◯タヤさん大好きです、しょっちゅう行きます・・)

それでも 中心街の大型書店さんに行けば 取り寄せにはなるかもしれないけど 購入できる本が大半ではあるし
それが Web Shop ってなると、、ねぇ?
”全国”ってなると、、それはもう、なにも蛙軒で買わなくたって買えちゃうわけで、、

そんななかでありがたいかな、Web Shop を利用してくださる方もいらっしゃるので
もっと見やすく、、と常々思っていて、ようやっっと です

覗いて頂けたら
利用して頂けたら
うれしいです
https://geroken.thebase.in/

しかし また おススメするのが 説明するのが 下手!で
(Web Shop の about にも書いているんですが)
結局 出版者さんの言葉をそのまま引用させていただいているのがほとんどで、
もうちょっと 自分の言葉で一冊一冊紹介できるようにしたい・・
バイトといえば 接客業しかしてこなかったのに どうして自分のお店となるとこんなに接客ができないんだろう・・


”選べる”のって大事で
選べないのは暴力だー なんて思うこともあって
それなのに 自分のお店はこんなすくない本のなかから なにか選んで! ってどうなんだろう、、
て思うこともあったのですが
最近は ”選べる”のって大事ていう気持ちはそのままなんだけど
陳列する本の量はこれくらいでじゅうぶんかなぁと思うようにもなってきました
いや でも お客さんの 欲しい! には応えたいんですけどね、、

うむ、むむむ、、
日々 いろいろ ころころ くるくる

ちいさな場所ですが これからも よろしくお願いします





"less is more"



[PR]
by geroken | 2017-10-16 15:08 | お知らせ | Comments(0)

最近の本

而立書房さんより。
こう見えて 漫画です。
漫画雑誌「ガロ」で、安部慎一、古川益三と並び〝三羽烏〟と称された 鈴木翁二さん。
穂村弘さんの推薦文がまたいいです。
ぜひ。

「永遠」の匂いがする。
濃い。
たまらない。
──推薦・穂村弘

「かたわれワルツ」鈴木翁二

f0359927_16540619.jpg



















同じく 而立書房さんより。
「おじいさんおばあさんの子どもの頃 日本は戦争をした」
”1980年前後、「家族に戦争体験を書いてもらう」という小学校の課題がありました。
そこに寄せられた、祖父母から孫への肉筆の手紙には、嘘のない子供を思うまごころがこめられています。”
戦争の記憶を伝えるために。


f0359927_16540962.jpg
















平凡社さんの STANDARD BOOKS、
最新刊は ハンセン病患者に寄り添い続けた精神科医・神谷美恵子さんの随想です。
「神谷美恵子 島の診療記録から」


f0359927_16541535.jpg


















宮崎かづゑさんの 「長い道」「私は一本の木」もあわせて ぜひ。
「私は一本の木」では 端々に怒りも滲みますが 私は闘病記ではないと感じました。
なんとも形容し難い ありのままに綴られる長島での日々。

f0359927_16541938.jpg

















f0359927_16541868.jpg























そしてもう何度目かの再入荷になるのですが、
翻訳できない世界のことば


f0359927_16550447.jpg


















新しく刊行された
なくなりそうな世界のことば


f0359927_17102159.jpg

















店頭か Web → https://geroken.thebase.in/ にて
よろしくお願いいたします












[PR]
by geroken | 2017-10-06 17:14 | お知らせ | Comments(0)