原画展 はじまりました

三津浜一帯で「わくわく三津浜」はじまりました。
なに それ〜? て行けばわかるよ。
わくわくしようよ!ていうアートフェス。
集え!表現者!の掛け声の元に 全国から表現者が集結するらしく、
町を歩けば いろんな感情に出会えるんじゃないかなぁ、、
もちろん 来てくれるあなたも 見に行く私も表現者だから、
なにを自分の中に落とし込んで その後に表出できるだろう。
ライブに行くとき、
個展に行くとき、
まるっと受け止められるようにふわふわで行きたいと いつも思う。





さて、会期中は、蛙軒も会場になることが決まり、村上大樹さんの原画がやってくることになりました。

今年の4月に、「原子の言葉」という本を出版した大樹くん。
震災を機に因島に移り住み、試行錯誤しながら「生活」と向き合う中で、
特に「言葉」について思考し続けた物語。
「憲法」と向き合った章もあります。
それを こうして 一冊の本として形にしてくれることが 嬉しいなあと思います。
鳥取、尾道、神戸、東京、、という原画展ツアーに急遽 三津浜も参加。
原画を体感できるチャンスなので ぜひ足を運んでもらえたらと思います。

蛙軒
松山市三津3−2−5蛙軒
わくわく三津浜会期中(〜8月31日)は、12:00〜19:00、水曜定休となります。
急なお休み、遅刻はTwitterで。 → @nekochari325






知っているところにはもちろん届けたい。
そして 知らないところにも届けたい、、、そのためにはどうしたらいいんだろう、
”届ける”ということを
ずっと考えてる。

f0359927_15541334.jpg
f0359927_15541695.jpg
f0359927_15541820.jpg



[PR]
by geroken | 2016-07-05 14:49 | お知らせ | Comments(0)