ムーントーク

旧暦(新月を1日とする太陰暦) と 月の満ち欠け がわかるカレンダーを探していて
「はからめ」さんに辿り着きました。

旧暦、月の満ち欠けのほか、
七十二候、潮の満ち引き、
土いじりを慎む日とされる大犯土(おおつち)、小犯土(こつち)、土用(どよう) 、
一粒の種がいずれ何倍にもなって還ってくるという一粒万倍日、
季節の野草まで
盛り沢山な内容がぎゅーっと詰まっていて
眺めているだけで、あれやこれや考え事ができてしまう。。

手帳も旧暦がいいなぁとルナワークスさんの「和暦日々是好日」を買ってみたら、
こちらは本当に完全旧暦表記で、
なんせ全てが太陽暦で動いている現代システムとの擦り合わせがちょっと困難、、
けれども受け容れたい言葉がたくさん書かれていて
読み物として、楽しもう、、

過去に戻るわけではなくて、
「忘れ去られた日本の叡智には未来を救うような
大切な情報が眠っているのではないか、そんな思いがしてなりません。」
というルナワークスさんの思いは、
本と関わりたいという私の気持ちに沿ってくれます。

現在の暦が採用されたのは、明治5年、1872年。
ほんの144年前。
ひいおばあちゃんが生まれる25年前かぁ。
いきなり
「来月の12月3日が元旦になります」
と宣告されて、どんな気持ちになったんだろう。
どんな会話をしたのかな。
改暦を急いだ背景には、政府の財政難があったとか、、。

もうすっかり現在の暦に浸りきっている身体でも、
なにか反応したり、思い出したり、変われたり、するかもしれないね。


f0359927_15594796.jpg




[PR]
by geroken | 2016-01-23 18:38 | 日記 | Comments(0)

2016年

明けました。

2日の書き初めには、たくさんの方に来ていただき、どうもありがとうございました。

みんな仲間だイエ〜イ!という場が苦手で、ひそりと壁の花でありたい、むしろ壁と同化したい、ああもういっそ苔になりたい。って、じゃあなにもするなよ!!という感じなのですが、
書き初めだけは開催していて、今年で3回目でした。
告知もうまくできなくて、それでもHPを見てくれたり、誰かから聞いてくれたりして、ありがとうございます。。


ほんとはみーんないろんなことを抱えていて、
それでも今ここでは笑っていて、
だけどひとり真っ白な紙を前にしたとき、ふつふつと不安や悲しみと向き合ってる、きっと。
そうして書き上げられた書に埋め尽くされた壁を眺めていると、
書き初めやってよかったなあ、、
て思うのです。
なんにもできないけど、なんにもできないから、今年もどうぞよろしくおねがいします。ああ、いろんなことが上手になりたい。

此処だけじゃなくて、不安や悲しみはきっと遠くの、ほんとは遠くない、あの国やこの国からも押し寄せてる。
みんな一緒で全部繋がっていて、だから、
押し寄せる声をちゃんと感じたい。
此処から祈ったら、海のイメージで祈ったら、
あの国やこの国に返ってゆくだろうか。

どうか、どうにか、どうか、いろんなことが。







やっぱり今年も本を読むのだと思います。



f0359927_16002350.jpg



[PR]
by geroken | 2016-01-02 18:39 | 日記 | Comments(0)

2016年1月

open 13時
水金+α
連絡いただけたら開きます

1(金)2(土)
5(火)6(水)
13(水)←ごめんなさい。お休みします。15(金)
20(水)21(木)22(金)
27(水)28(木)29(金)



--------------------------------------------------------



1月2日(土)

お昼からからずっとゆるゆると書き初めをしております

蛙軒から出てきた40年前のたくさんの書道用紙、、、
見ず知らずの私の手に渡っているのがいまだに不思議
一年の計は元旦にあり
時の流れを感じつつ書き初めをしてみませんか
どなたでも いつでも お越しくださいませ



-------------------------------------------------------






[PR]
by geroken | 2016-01-01 18:38 | お知らせ | Comments(0)