<   2015年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

春色のうつわ展

器を見に行ったんだけど、
人に会いに行ったんだな。
ふわっと集まってくれて。
みんなで見送ってくれて。

砥部の大事な人たち。

春がきた日
[PR]
by geroken | 2015-03-29 16:54 | 日記 | Comments(0)

ケンダマロック

急遽、ケンダマロックカフェのmorimakoさんから、
「この日、ワークショップできませんか?」て連絡が、きた。

morimakoさーん、無理だよ、松山、まだ全然ケンダマ盛り上がってないよ〜って言いつつも。
3月はいろんな人からもうすごくすごくあたたかいもの、大きなもの、熱いもの、もらいっぱなしで。
受け止めきれないくらいで。
お前もがんばれよって、こと、なのか、、。

そんなわけで、松山でmorimakoさんをお迎えしての3度目のケンダマワークショップ。
蓋を開けてみれば、たくさんの人が集まってくれた。
本当にどうもありがとう。
楽しかった、らいいなぁ。
私は、楽しかったよ。
天気もよくて、読書日和で、途中、寝こけてました。
参加してくれた方が、「皆で、一人で、遊んだ昨日」て言ってくれた。
あ、それいいなぁて思った。
強制はなくて。
みんなでいながら一人でも遊べる。
顔をあげれば、みんながいてくれる、いいなぁって。
(寝ていた言い訳かもしれないけど。)

友だちからは、
「夜こうやって、遊び?が出来るって楽しいなって久しぶりに思った。」
「ご飯とかライブとかそーゆーんじゃない、ただの日。」
ってメールをもらった。
ほんとだね。
道端でもっと、あそべたらいいのに。
日が沈んだらもう、働かなくていいのに。
通りすがりの女の人に「むかしにもどしていこう」て言われたなぁ。

営業時間外なのにutacodripさんが淹れてくれてた珈琲、おいしかった、
場所を提供してくれてありがとうございました。

また松山と尾道が繋がれて嬉しかったです、
morimakoさん、ありがとうございました。



f0359927_16094738.jpg

f0359927_16094943.jpg

f0359927_16095440.jpg





[PR]
by geroken | 2015-03-28 16:52 | 日記 | Comments(0)

そうなったらいいなぁて思ってたけど。
言えるわけなくて。
だから、すごくすごく嬉しかった。
こんなこと起こっていいのかなって。

大好きな絵と音が 交差した。

日常に物語はあふれてる。
私たちは、物語を紡いでる。

でもね、こんな時代にLOVE&PEACEな物語を創れるなんて。
なんてやさしいのかな。
私もそこに出ていたいな。
でもこっそりとでいいな。
隠れられるカーテンとかあったら、私、ずっといたかったよ。



f0359927_16104191.jpg








”南米においては
起こっている現実をそのまま書けば
小説になる”

アレホ=カルペンティエル
[PR]
by geroken | 2015-03-22 16:51 | 日記 | Comments(0)

カンタ!ティモール

こわくてたまらないときに、
「ねえ、カンタ!ティモールの上映会があるんだよ!」
そう言えることで、随分と救われたよ。
ありがとう。

この日から全然、前に進めなくなって、ずっと考えてる。
考え始めると泣きそうになるし、しんどいし、たくさんの時間が要る。
ああ、そっか、人を思考停止させるには時間を奪えばいいんだなって、「モモ」を思い出す。

重たくて苦しくてだけど、

新しい歌ができたよ 遊びにおいでよ

って言葉がなにより強く残ってる。

遊びにおいでよって言ってくれるの?
同じ苦しみを味わった国と言ってくれるの?

うれしいよりも辛くて。
そんな小さな声がどうして届かなくなってしまうんだろう。
届いた私になにができるんだろう。
中途半端な生活しとるのに。

知らなかったこともある、驚きもある、
なのに、ありえることだと、今もなにも変わってないからと、
受け止められる部分もある自分は悲しいな。

もう引き返せないんだから、ちゃんと考えないと。

どれだけの人たちにこの映画を薦めたっけ。
大丈夫?どうしとる?しんどくなってない?
って思うのに。
過去のことだと、違う国のことだと、日本は平和でよかったと、
さくっと受け止めて進んでいる人を見て
勝手に傷ついている。

知れてよかったよ。
見れてよかったよ。
話したいね。



f0359927_16113293.jpg


f0359927_16113491.jpg


f0359927_16113783.jpg




[PR]
by geroken | 2015-03-15 16:49 | 日記 | Comments(0)

Say YO?

先週、吹上で会ったばかりの海野さんが楽しそうに暴れてて、
出会った頃は東京の人たちだったミチルさんや大樹くんは描き、
ミワコさんとサブちゃんとハルちゃんは歌い、
正月に一緒におせちをつついてた仙九郎さんも真面目に歌い、、
三津、東京、鹿児島、因島、内子、西予、、、

もうどこにだって行ける、とも思うし、
どこでもない「ここ」があるだけだ、とも思う。



海野さんはここでも野球をしているんだと思った。


f0359927_16121665.jpg




[PR]
by geroken | 2015-03-07 16:48 | 日記 | Comments(0)

ALKDO

私はきっと性格的には松山寄りなんだけど、
居て、落ち着くのは鹿児島だった。
これがアイデンティティーてやつなのかなあって思った。
鹿児島のバーのライブに行ったのも、鹿児島のバンドを聴いたのも、思えば初めてだ。
一人で行ったけど、全然一人じゃなかった。
鹿児島MOJO、楽し過ぎた。

お客さんみんな呑んだくれてて。
ALKDOに詰め寄ってて。
一曲目が終わった後に、一番前にいた人が、愛樹さんの目の前で真顔で「やべぇ。超楽しい。」て言ったの、もうおかしくて。
そうしたら、隣の人が、「おまえ、今日、来てよかったな!」「今日、生まれたな!」って。
みんなが「ハッピーバースデーーー!!!」て乾杯してた。
ALKDOのペースなんてお構いなしで。
なんだろう、これ。
なんなんだろう。
なに、このあったかい人たち!
愛樹さんの「鹿児島、いいなあ」がすごく嬉しかった。

鹿児島のバンドも全部よくて。
歌詞も、野次も、鹿児島弁が飛び交ってて。
みんなみんな時代の歌を歌ってて。
それは届かないはずがなくて。
もっともっと聴きたい。



ぢゃんさんの歌に、涙が出た。


f0359927_16130129.jpg



[PR]
by geroken | 2015-03-01 16:47 | 日記 | Comments(0)